UWSCで作業を効率化しよう【エディタ準備編】

UWSC

皆さんこんばんは

前回は無事にUWSCの環境を構築することが出来ましたね。

まだやってないよ〜って方は、こちらに書いてますのでまずは実行環境の構築から始めましょう!

UWSCでは本来マウスのクリックを記憶させてマクロを動かすのですが、さらに細かく動作を決めたいときは自分でスクリプトファイルを作成して実行させる事もできます。

今回はUWSCスクリプトファイルを作成するにあたってメモ帳でも作成することは可能ですが、入力補完やソースコードに色付けをすることでみやすくしたり効率よく書く事ができるエディタの「ダウンロード → インストール → 起動」までを紹介したいと思います。

また、今回の記事は見なくても開発する事も出来ますので「俺はメモ帳でも余裕だぜ!」とか言う人は見なくても問題はないです。

ちなみにこれから紹介するエディタは「サクラエディタ」と言うものです。

サクラエディタのインストーラーをダウンロードしよう!

まずは、サクラエディタをインストールするためのインストーラーをダウンロードしましょう。

こちらからダウンロードできます。
(画面が表示されて約5秒後くらいにダウンロードが開始されます)

ダウンロードしたフォルダにこのファイルがあればダウンロード成功です!
f:id:reishisu:20180713221621j:plain

インストーラーを実行してインストールしよう!

  1. まずは、先ほどダウンロードしらファイルをクリックして実行しましょう
  2. すると「サクラエディタをインストールします。続行しますか?」と表示されますのでそのまま「はい(Y)」を押しましょう。
    f:id:reishisu:20180713222224j:plain
  3. 続いてUACの画面が出て来ると思いますがこちらも「OK」を押しましょう。
  4. ここから「サクラエディタ セットアップウィザードの開始」が表示されいよいよインストールの作業が始まります。この画面は「次へ(N)」を押しましょう。
    f:id:reishisu:20180713223211j:plain
  5. ここで「インストール先の指定」が出てきますが、特にこだわりがある方以外はそのままで気にせずに「次へ(N)」を押しましょう。
    f:id:reishisu:20180713223729j:plain
  6. コンポーネントの選択」がでますが、そのまま触らずに「次へ(N)」を押しましょう。
    f:id:reishisu:20180713224644j:plain
  7. 設定保存方法の選択」が出てくると思いますが、画面にもある通り「よくわからない場合は変更しないでくださいw」と書かれてるのでそのまま「次へ(N)」を押しましょう。
    f:id:reishisu:20180713225037j:plain
  8. プログラムグループの指定」が出てくると思いますが、こちらもそのまま「次へ(N)」を押しましょう。
    f:id:reishisu:20180713225412j:plain
  9. 追加タスクの選択」が出てくると思いますが、こちらは「インストール完了時にデスクトップにアイコンを作成する」と「ファイルを右クリックしたときにSAKURAで開く」を選べるようにしたいので間違えないように「画像と同じ様にチェックを入れましょう」。チェックが完了したら「次へ(N)」を押しましょう。
    f:id:reishisu:20180713230104j:plain
  10. これでインストールする準備が完了しました!そのまま「インストール(I)」を押してインストールを開始しましょう!
    f:id:reishisu:20180713230402j:plain
  11. 10秒ほど待って「サクラエディタ セットアップウィザードの完了」が表示されたらインストーラーでの作業が終わりで「完了(F)」を押しましょう。これで上手くいけばインストールは成功してます!!
    f:id:reishisu:20180713230858j:plain

インストールできてるか確認しよう!

  1. まずは、デスクトップに戻りサクラエディタのアイコンがあることを確認しましょう。
    f:id:reishisu:20180713231222j:plain
  2. 続いてアイコンをダブルクリックして実際に起動できることを確認して画像のとおりになれば無事にインストールは完了です!!
    f:id:reishisu:20180713232452j:plain

お疲れ様でした!!

次回は、スクリプトを効率よく書くための設定について書いていこうと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました